筒瀬から後山に通じる道路が7月3日に開通

 7月3日に安佐北区筒瀬から後山へ通じる道路が新しく開通しました。延長は1,580メートルで、その内482mはトンネル(岡田トンネル)となっています。幅員は8.75m(うち歩道2m)。

 1999年度から事業が始まり、2003年度から用地取得、2016年度から工事が行われていました。総事業費は32億7千万円。この道路の開通により安佐地区の後山やあさひが丘から可部までの交通が容易になりました。可部の荒下地区には広島市北部医療センター安佐市民病院も整備中で、通院等での利便性も向上します。

 

新たに安佐北区の筒瀬から後山に通じる道路が開通しました。岡田トンネルの上部は岡田運動広場を造成中。